ESQUISSE

詩らしきもの

春の悪戯

     

 

     空の碧さは動かず

     風の囁きは形ある

 

     優しい音色は

     私を誘(いざな)う響きで

     唄いながら

     いま私の手を

     不意に握って

     駆けていった乙女

 

     ほのか香り匂い立つ

     柔らかな

     泉の波紋のように

     私の中にそっと潜んだ

     物憂げな

     悪戯な瞳よ